2013年03月21日

トリッカーズの季節がくる。

この桜前線の上昇に伴い、ぽかぽか陽気の中で散歩が気持ちいい季節となりました。
散歩の傍らに読書というのもナカナカ乙なモノですが、気分的に春を盛り上げ、且つ 是非との散歩に出かけたく成るようなアイテムを今回はご紹介致します。

そう、皆さんご存知のトリッカーズです。

トリッカーズの詳細についてはコチラ

トリッカーズと言えば、イギリス靴の聖地、ノーサンプトンに社を構える世界的にも有名 且つ、高品質でおなじみのシューメイカー。
英国王室御用達の称号であるロイヤルワラントを獲得した由緒正しきメーカーです。

そんなトリッカーズをオススメするのにもワケがあります。
では早速その理由をご紹介いたしませうか。

その@;履き心地がよい。
上記にも有ります様に、当然ながら靴としての品質が高く、更には使用されている材質(アッパーのキップレザーに代表される様に)がとても贅沢。
また、カカトに詰められたコルクの量も他のメーカーと比べてもたっぷりと含まれており、履き心地としては最高でございます。 
更には、この魅惑の履き心地にて、散歩に出かけたくなる事間違い無しである故、オーナーとしてのテンションの上がり方もこの時期にはピッタリかと。
(ただし、履き心地云々に関しては、上記リンクサイトを参照下さい。さらに物欲が増しますよww)

そのA;長く付き合える。
この靴に関してはグットイヤーウェルト製法という、英国靴としては御馴染みの製法にて作られており、故にソール交換等の修理が可能なのです。
それ故、修理をおこないつつ、長期にわたっての着用が可能となるのです。
更に、長く付き合う事による経年変化(所謂エイジング)にて貫禄が増して渋く変化するのが、トリッカーズ。
長期愛用者が続出するのも納得の出来。

そのB;単純にカッコいい。
イロイロなうんちくも結構ですが、結局はココでしょうかwww
ハデなメダリオンではありますが、キレイ目な格好にもアウトドアな格好にもカジュアルにもハマるといえば、ココンチの守備範囲の広さが際立ちます。
いくらスペックが高尚であっても、見た目が悪かったら食指は動きませんが、ココンチに至っては見た目から入って、且つハイスペックという、理想的なブーツ。


その他にもイロイロとトリッカーズについてもオススメポイントはありますが、長く成るのでココでは割愛致しますwwww

今回の記事にてトリッカーズが気になったアナタ!!
チェックしてみては如何でしょうかw

トリッカーズの詳細についてはコチラ



posted by たか at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする