2013年06月09日

フランクといえば

皆さん、フランクと言えば、何を想像しますか。

フランクシナトラ。
フランクフルト
フランクなアイツww

上記内容は多少無理矢理な感もありますが、例えば、時計好きな方であれば、フランクミュラーを想像される方mの多いのではないでしょうか。

しかし、そんなフランクと冠する連想ゲームに大きく食い込んできそうな物があるのをご存知でしょうか。

そう、フランク三浦です。

いや、フランクミュラーじゃないですよ。

フランク三浦ですwwww

もうね、現物の写真を見て頂いた方が早いですね。
※フランク三浦の写真についてはコチラ。

リンク先の画像にも有る様に、見覚えのある、スクエアなケースに、これまた特徴的なアラビア数字のインデックス。

まさにフランクミュラーを彷彿とさせるデザインwwww

偽物じゃん?と思われた方。
いや、コレはオマージュですwwwww

文字盤にはまさかの日本語で表記された『フランク三浦』の文字。

潔すぎでしょ。wwww

詳細は、上記リンク先にありますので割愛させて頂きますが、ココンチのこの時計、実は4000円程度にて購入可能というリーズナブルな価格設定も絶妙ですwwww

っても本家はン十万しますからww(ヘタすりゃン百万とかwww←買えないwww)
それが、数千円とはギャップが有りすぎて、、、


実は私もフランク三浦の時計を所持しておりますが、ネタとしてはとても秀逸ww
たとえば、飲み会の席でも時計に詳しい方であれば結構気が付いてくれますし、ネタばらしの際のリアクションも楽しいです。

知名度的にもフランクミュラーは時計好きな方以外でも結構知名度ありますから。
例えば、キャバクラや、コンパ等でもネタとしては使えますしね。

使い方はアナタ次第!繰り返しますが、価格的にも手に取り易いですし、一度飲みに行くのを我慢してコイツをチェックしてみるのもアリなんじゃないでしょうかwww

※フランク三浦の詳細についてはコチラ


posted by たか at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする