2016年09月25日

レイバンのクラブマスターは流行り廃りとは無縁のアイテム!

のブログにてご紹介するのは所謂定番品と言われるモノが多いかと思いますが、私がそういったモノが好きなのはやはり流行り廃りの影響を受けにくいという事に尽きます。

せっかく良いモノを買ったのに、流行の為に1年で着れない、、、という事を容認できるほどにお金があるワケでもないので、なるべく長く付き合えそうなものを、デザインと品質との両面から選んでいる、、、というなんども貧乏臭い基準となります(爆)


ただ、世の中には結構スタンダードなモノが溢れていて、そういったアイテムに1点2点、流行のアイテムを足す、、、というのがオシャレな人に多いのではないか、と最近思う次第です。

さて、そんな前フリがあって今回ご紹介するのはこれまた定番品といっても過言ではないと思います、レイバン社のクラブマスタ―です。

レイバンといえば、ウェイファーラーや、アビエイターが有名ですが、負けず劣らずココンチのクラブマスターも名作なんです。

今回はそんなクラブマスターの魅力をご紹介!
※レイバンのクラブマスターの参考写真、詳細についてはコチラ。


まず、何がいいって、冒頭にもいった通り、既に完成されたデザインがカッコいいんです!
所謂サーモントタイプのリムにゴールドパーツというコドモには着こなせないカラーリングもスゲーカッコいい!

キレイ目な服装にもピシャリとマッチしますし、一方でストリートや、オラついて格好にもピシャリとハマる汎用性には目を見張るものがあります。

まぁそもそもサングラスには大きな流行り廃りはありませんが、多少はやっぱりあるじゃないですか。今年で言えばクリアフレームとか、ブルーレンズとか。

ただ、そういった一過性流行を抑えるためにも、是非一本目はクラブマスターの様なすたんだーとな逸品をおすすめします。

しかし、クラブマスター、この夏は良く使いました。

※Ray-Ban クラブマスタ―の使い勝手の良さついてはコチラ。
posted by たか at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする